酸洗いが必要な理由と使用する薬剤

技術者にとって金属メッキで酸洗いが必要な理由とその効果、使用する薬剤などの知識を得ておくことは重要なことです。試作や量産でも様々な場面でメッキや金属加工が必要になりますが、製品設計には必要な知識です。ここではその概略をお話しします。

酸洗いの効果と方法

酸洗いとは金属製品の表面を、薬剤できれいに洗浄する処理のことです。金属を加工する際には事前に熱処理が行われることが多いのですが、この時に金属の表面にはスケールと呼ばれる酸化被膜が発生することがあり…

酸洗いに必要な薬品

酸を使って金属を洗浄する作業のことを「酸洗い(酸洗処理)」といいます。これは金属の表面を加工する場合に欠かせない工程です。金属の熱処理や溶接、ロウ付けなどにより、スケール(カルシウムやマグネシウム…

エッチングと酸洗いは違うの?

金属やセラミックにメッキを付ける場合に、前処理として酸洗いを実施します。主な役割は金属表面についている酸化被膜を酸で取り除いてメッキが付きやすくすることです。金属溶接を行う場合も、事前に酸洗いを行…

酸洗いに必要な施設

酸洗いの施設・設備は行政への届け出と許可が必要

酸洗いは金属製品を強酸性の薬剤で洗浄する作業です。金属製品は成形時に金型から綺麗に取り出すための剥離剤が塗布されています。剥離剤をそのままにしておくと、やがてサビや変色などの不具合を引き起こすので…

廃水処理の設備が重要

酸洗いは金属加工の工程のひとつで、溶接や熱処理などで金属に発生した錆やスケール、酸化被膜などを薬品を使って除去する作業です。このときに使われる主な薬品が硫酸や塩酸などの「酸」で、この酸を使って金属…

排気にも注意しましょう

金属加工では欠かすことができない酸洗い。酸洗いとは酸を使って金属を洗浄していく作業のことです。金属加工では熱処理や溶接やロウ付けなどの工程がありますが、これらの処理を行うと焼けやサビなどを生じるこ…

金属の表面加工に欠かせない!酸洗い

酸洗いとは、酸の力を利用して金属の表面を綺麗にする手法です。通常、メッキ加工の前などに行われることが多いです。